マエダ工業株式会社は兵庫県宍粟市にある屋根・板金工事業を営む会社です。
住宅・倉庫から大型物件まで幅広く施工致します。

お問い合わせ:0790-62-7020 / E-mail:info@maedakougyo.co.jp


金属サンドイッチパネル ■製品紹介

金属サンドイッチパネルとは

サンドイッチパネル

金属サンドイッチパネルは、左記の図のように表面の焼付塗装鉄板と裏面の焼付塗装鉄板によって、 硬質ウレタンフォームを挟み込んだ外壁・内壁一体の断熱建材です。
表面と裏面の焼付塗装鉄板の間にウレタンを注入し発泡させる為、鉄板と断熱材は密着し空気層はなく、 結露の発生も抑えます。
壁材以外にも屋根材としても施工可能です。防音効果も抜群です。


金属サンドイッチパネルの断熱効果

断熱効果

断熱に関して詳しくはこちらをクリック

金属サンドイッチパネルのメリット

★抜群の断熱効果
外気の影響を受ける壁材と屋根材を、完全にウレタンフォームで室内と遮断しますので、 冷房や暖房の効果は抜群です。
クーラー・エアコン・ヒータ等の使用期間も短縮され、コスト低減を驚くほど実現します。
★工期の短縮が可能
金属サンドイッチパネルは両面に鉄板、内部に硬質ウレタンフォーム一体です。したがって、従来の外壁施工・断熱材施工・内壁施工(意匠承認の場合)の3工程が1工程 で可能となります。 また、足場なしで外壁施工も可能(高さに制限あり)で、工期 短縮、施工費低減に寄与します。
★内部結露を抑制
外壁と内壁は完全に遮断され、中間に空気層などがありませんので、内部結露するスペースがありません。


パネル(内材)の種類

サンドイッチパネル

・PUR TYPE

硬質ポリウレタンフォーム
原料となるポリイソシアヌレートフォームを反応させた樹脂。
金属板との密着性も良く、接着面の剥離の心配もありません。


・PIR TYPE

ポリイソシアヌレートフォーム(準不燃性・防火構造)
基本的な性質・特徴は硬質ウレタンフォームと同じです。
違いは耐燃焼性が高いことです。


鋼板の種類

ガルバリウム鋼板

・ガルバリウム鋼板(以下:GL)

原板はGL鋼板を標準使用


※GL鋼板とは??
①長期耐久性に優れています。
亜鉛鉄板の犠牲防食機能とアルミニウムの長期耐久性を合わせ持ち、亜鉛鉄板のZ27より3~6倍の寿命が期待でき、特に酸性雪や酸性雨、海岸地域で威力を発揮します。
②熱反射率に優れています。
亜鉛鉄板と比較して太陽光(太陽熱)を反射しやすく、表面温度・屋内温度も高くなりにくく断熱負荷を軽減できます。
③耐熱性に優れています。
めっき層中のアルミニウム含有率が、質量比で55%、容積比で80%と高いため、アルミめっき鋼板に近い耐熱性を持っています。
④地球にやさしい素材です。
R処理皮膜はクロメートを一切含まない(クロメートフリー)特殊皮膜を付与した化成処理を施しています。


デザイン(PANEL SHAPE)

パネルデザイン

カラー(PANEL COLOR)

パネルカラー